497684

レーシックの手術はフェイキックICLと比べて視力が回復しにくく、また長期的に視力が安定しにくいのが特徴です。
またレーシックの手術を受けた後は、角膜を数った分目が平らになって、コンタクトレンズがつけられなくなるんですよね。

そんなこんなで、レーシックを受けた人でも「フェイキックICLの手術を受けたい!」って人は多いです。

そして、安心してください。
仮にレーシックを受けた後でもフェイキックICLの手術は受けられますよ(^▽^)

 

そもそもフェイキックICLは角膜よりも奥にある虹彩と水晶体の間にレンズを入れるので、レーシックで削った角膜は関係ありません。
それにそもそも、フェイキックICLを受けた後でも、レーシックの手術は受けられますから。

フェイキックICLはレーシックと違って、仮に視力が低下してもレンズを入れ替えれば、視力はまた戻ります。
なので、安心してフェイキックICLの手術を受けてくださいね。

手術を受けた当日から、またグーンと見えるようにいなりますよ。