貼付 ~ IMG_20160606_163700

フェイキックICLのような

  • 一生ものの手術
  • 高額な手術
  • 体の部位でも特に大事な、目の手術

の場合、はたして後悔してしまわないか気になると思います。

「ホールiclが失敗するんじゃないか…」
「フェイキック難民になるんじゃないか…」

色々な不安も浮かびますよね(;^_^A

 

ということで、神戸神奈川アイクリニックで穴あき&乱視アリ&フェイキックICLの手術を受けた私が、後悔しているかどうかお話ししようと思います。
手術を受けた一人の体験談として、参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク
メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

受ける前は怖かったけど、後悔は一切していない

貼付 ~ IMG_20160606_183356[1]

私は手術を受ける前は両目とも0.02で、いわゆる「最強度近視」と呼ばれる目でした。
眼鏡なしでは何も見えず、レーシックも当然受けられません。

だからこそコンタクトをして毎日過ごしていたのですが、私レベルで目が悪いと、コンタクトレンズの度数もなくなってくるんですよね。
私は右目-9.5、左目-9.0のコンタクトレンズを使っていたのですが、乱視アリだと-10までレンズがなくて…。

(いよいよレンズがなくなる…)という思いでした。

 

それに手術を受ける直前には、コンタクトレンズをしても午後には目がシパシパするようになって、限界に近かったです。
旅行のたびにコンタクトレンズと洗浄液を持ち運ぶのも面倒でした。

要するに、ある意味「もう、フェイキックICLの手術を受けるしかない状態」だったわけです。

もちろん手術は怖かったから、iclのブログを視力が下がるほど読んだ

でも、手術はちょっと怖かったです。
何よりも怖かったのは、やっぱり「痛み」ですね。

メスで目を切られるなんてとんでもないことですし、万が一失敗したら、失明するんじゃないかって思ってました。

 

でもその不安は、

  • 先にフェイキックiolやiclの手術を受けた方の体験談ブログ
  • 点眼麻酔は痛くないという体験談
  • 手術時間は両目で10分程度
  • レーシックなどの手術よりリスクがはるかに少ない(つまり、フェイキックIOL・ICL難民が少ない/私は聞いたことがない)
  • 神戸神奈川アイクリニックの先生が、日本で一番は当たり前、世界で5番目に症例数が多い人だった
  • 万が一の時は、元に戻せる

ということから、だいぶ楽になりました。

たった10分で今後の人生が変わることを考えると、どんなことでも我慢しようかなと思いましたね。

手術を受けてからは…

IMG_20160819_180107[3]

手術自体は聞いていたよりも短く、片目は2~3分でした。
その間は痛みは全くなく、かなり眩しい光、そして若干の圧迫感を感じました。

手術が終わって1時間後には目の痛みはほとんど無くなっていて、視力は右目1.0左目0.7。
その翌日には右目1.2、左目1.0に上がりました。

 

生活は大きく変わりました。
起きてすぐに眼鏡を探さなくて良いようになりましたし、お風呂場でも何から何まで綺麗に見えます。

何より一番良かったのは、外出するときにいちいちコンタクトレンズをつけなくて良くなったことですね。
前はちょっと外にでるだけもコンタクトをつけていたので、それが面倒で仕方がなかったのですが、今はフラッとそのまま出かけられます。

 

ほかにも、海やプールで度入りゴーグルやコンタクトレンズなしで入れることや…。
コンタクトレンズがなかなか外せなくてイライラしたり、目が充血することもなくなりました。

見た目も眼鏡をかけていたときは目がとっても小さくなっていましたが、当然裸眼なのでそんなこともありません。

 

手術が上手くいきさえすれば、何も後悔することはないと思いますよ。
だって、目がいい人と同じ状態になるわけですから。

なので、もし迷っているようだったら私は手術を受けることをおすすめします。

もちろん完全にリスクが無いわけではないですし、ネット上ではまれに悪い体験談も目にすることがあるかもしれません。
でもそれはほんの一部で、99.9%の人は手術に満足して、でも体験談はどこにも残さず生活されていると思います。

 

今後の人生が大きく変わるので、おすすめです!
何か手術で疑問があれば、いつでもこちらからお問い合わせくださいね。