309116

フェイキックICLはどうも「レーシックを受けられないような最強度近視の人でも受けられる」というアピールばかりされていますよね。
でも、フェイキックICLはレーシックより

  • 視力を回復する可能性が高い
  • 長期的に視力が安定しやすい
  • 見え方の質も良い
  • ドライアイになりにくい
  • ハローやグレアが表れにくい
  • 元の状態に戻すことができる

という特徴がありますから、あまり目が悪くない人でも、ICLを受けたいと思う方は多いでしょう。

 

でも、ご安心ください。
あまり目が悪くない「軽度近視」の方の場合でも、問題なくICLの手術を受けることができますよ。

むしろICLは最強度近視の場合は1%以下の確率で「追加矯正」が必要になる場合があるのですが、軽度近視の方はそういう心配もないので、良いと思います。

 

お金の面で問題さえなければ、ICLの手術を受けることをおすすめします(⌒∇⌒)