貼付 ~ IMG_20160606_183318

レーシックを受けられない人でも視力が回復するフェイキックICL(IOL)ですが、今では色々なクリニックが手術をされてますよね。
そりゃもう手術代も高額ですから、私も手術を受ける前に色々と調べたり比較したりしてみました。

例えば「多根記念眼科病院」「南青山アイクリニック東京」「名古屋アイクリニック」「新宿近視クリニック」「冨田実アイクリニック銀座」「さだまつ眼科クリニック」「レイ眼科クリニック」「みなと眼科クリニック」「品川近視クリニック」などなど…。
少し調べるだけで色々ありますよね( ̄◇ ̄;)

 

では、どうして私は神戸神奈川アイクリニックで手術を行うことにしたのか。
それはズバリ…。

スポンサードリンク
メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

症例数が多い&世界的に有名な先生だったから、万が一にも失敗しないと思った

561375_186248961522284_2040056407_n

フェイキックICLの手術で何が怖いって、そりゃもちろんお金の問題も怖いですけど(笑)、一番怖いのは失敗ですよね。
はっきり言って目を切って中にレンズを入れるなんて正気じゃないと思いますし、「下手すると失明するんじゃないか…」なんて思っている方も多いと思います(失明は理論上ありえないみたいですが)。

私もそうだったので、まず値段についてはほとんど全く考えていなかったです。
どれだけ手術費が高くてもフェイキックIOLは両目で100万円以内で手術できますし、一生そのままでよいわけですから。

 

つまり私が一番重要視したのが、安全性です。
その上で重要になってくるのが「症例数」と「先生の腕」だと思いました。

神戸神奈川アイクリニックは国内シェアが最も高く、手術してくれる先生は世界で5番目に…

そこで色々調べてみた結果、実は神戸神奈川アイクリニックが国内で一番フェイキックICLの手術をしていることがわかりました。
詳しくは公式サイトにも書いてあると思いますが、手元にあるパンフレットを見るとなんと国内シェアが42%(つまり2人に1人は神戸神奈川アイクリニックで手術を受けている)で、国内では圧倒的に手術数が多いということです(ちなみにフェイキックICLは100の施設でされているみたいなんで、1つのクリニックで42%というのは圧倒的ですね)。

あとは神戸神奈川アイクリニックの北澤世志博先生が日本で一番フェイキックICLの手術をされていて、世界で5番目に多くの手術をされているとのこと(当然、日本では断トツで1番)。
そこでぜひ神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたいと思ったのでした。

 

ちなみにこれは余談ですが、まさか私は北澤先生に手術してもらえると思いませんでした(笑)
これは他に手術をされたことがある方はわかると思うのですが、ホームページの輝かしい功績を見て実際に病院に足を運んでも、自分に手術してくれるのは他の先生…なんてことはありませんか?

もちろんその先生も腕が良いんでしょうけど、少しだけがっかりですよね( ̄◇ ̄;)

 

ただ神戸神奈川アイクリニックの場合、向こうの方からスタッフの方に「やっぱり北澤が良いですよね?」と言っていただき、「あ、はい。北澤大先生でお願いします」というと「じゃあ北澤で入れときますね。日本一の医師なんで、安心してください^^」と言っていただきました。

今までガッカリ経験が多かった身としては、嬉しかったです。

おわりに:iclの病院なら神戸神奈川アイクリニックがおすすめ

貼付 ~ IMG_20160606_154854

以上が私が神戸神奈川アイクリニックで手術を受けようと思った理由です。
記事の中にも書きましたが、実はほかのクリニックの値段を私はあんまりよく見ていないので、神戸神奈川アイクリニックが他の病院と比べて高額なのかどうかはちょっとわかりません( ̄◇ ̄;)

ただ安全性で言えば一番だと思うので、私と同じように安全性を重要視するのであれば、神戸神奈川アイクリニックがおすすめです。
是非一度、無料適応検査でも受けて、病院の雰囲気などを知ってみてはいかがでしょうか。

 

もし気に入れば、私と同じように手術してみてください。
たった10分で特に痛みもなく、メガネをかけている時よりも肉眼でよく見えるようになりますよ!